物件一覧
お問い合わせ

メニュー

おとなの吉祥寺さんぽ


吉祥寺は、武蔵野市に位置する中央線と京王井の頭線の停車駅です。東京都西部では町田や立川に次ぐ大きな繁華街エリアとなっていて、駅周辺は百貨店、家電量販店等の大型店舗のほか、華やかなアーケード商店街があります。大小それぞれ多数のお店が建ち並び、日常の買い物に困ることはまずないほどの豊富な店舗網です。

東京都西部の武蔵野市ということで距離的には都心部とかなり離れていますが、新宿や渋谷とは中央線と井の頭線がそれぞれ1本でアクセスでき、吉祥寺駅周辺自体もこれらに近いほど大きな繁華街です。




都内有数の桜の名所、井の頭恩賜公園(井の頭公園)をはじめ、緑豊かで文化の薫りが漂うスポットが点在する吉祥寺エリア。吉祥寺駅周辺には、東急デパートをはじめ、パルコやコピス吉祥寺、ヨドバシカメラ、地上7階建て売り場面積800坪超のユニクロ吉祥寺店などの大型商業施設や、全長300メートルにおよぶサンロード商店街やダイヤ街といったアーケード商店街といった、まさにショッピングのアミューズメントパークのよう。



その一方で、大人が集うジャズ喫茶やライブハウス、狭い路地にひしめく昭和の雰囲気が漂う飲み屋街などがあり、世代を問わず楽しませてくれる懐の深い街の顔もあります。




個人的には、店が多く何でもそろえることができ、緑にあふれた街なので住みやすいのは間違いないです。何よりも魅力なのは、自分のライフステージに合わせて、街の魅力が感じられること。
確かに吉祥寺を歩いていると、連れだって買い物をする若者や、ベビーカーを押すママさん、公園で散歩を楽しむ年配の夫婦、飲み屋で語り合うサラリーマンなど、老若男女さまざまな人の姿が目につきます。

代表的なスポットが武蔵野市と三鷹市にまたがって広がる井の頭公園。三鷹駅から通じる「風の散歩道」を歩いて公園に着くと、手品などのパフォーマーや、手づくりの品を販売する露店などでにぎわっており、のどかな散歩気分が一気に華やぎます。


1917
年に開園したこの公園は、中心にある井の頭池に沿ってぐるりとソメイヨシノが植えられており、岸からせり出し水面を覆うように咲く桜の風景は春の風物詩となっている。来年の平成29年に迎える100周年に向けて現在、水質改善や外来魚の駆除のために池の水を抜く「かいぼり」を実施している。3月上旬までには、水を張り、魚が放流される予定なので、美しい水面と桜のコントラストが楽しめるはず。



和洋中の料理に舌鼓を打ち ジャズライブに酔いしれる

吉祥寺には、散策で疲れた体を休めるスポットが多いのも魅力の一つ。井の頭公園のそばには、精肉店が前身のため手頃な値段で焼き鳥が食べられるとあってファンも多い「いせや」をはじめ、カフェやレストランが点在しています。
線路の反対側、吉祥寺駅北口にはロータリーからまっすぐにのびる開閉式のアーケードに覆われた吉祥寺サンロード商店街や、迷路のような細い路地に小さな店がぎっしりと並ぶハーモニカ横丁がある。どちらも雑貨や洋服、日用品、飲食店などが立ち並び、気の向くままにウィンドーショッピングをするだけでも楽しい。
大人っぽい時間を過ごしたいなら、ジャズライブハウスがおすすめ。吉祥寺は毎年ゴールデンウィークに吉祥寺音楽祭が開催される“音楽の街”でもあるのです。



個人的にはジャズに造詣があるわけではありませんが、雰囲気はとても好きです。不思議とジャズの低音に浸りたい気分になることがあります。そんなときには是非吉祥寺に足を運んでください。。

Copyright (C) All rights Reserved by 吉祥ハウジング有限会社
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-25
お問い合わせはコチラから